美容について

健康美のダイエットに向いている時間

1日3食、気になるのはおやつを食べるとカロリーオーバーしてしまうのでは、という悩みです。
おやつと言えば3時ですが、1日の内で最も太りにくい時間帯と言われています。
その理由は、私たちの体に存在し、体内時計を調整する役割を担うたんぱく質、BMAL1にあります。
脂肪を溜め込む性質を持っているのですが、体内に存在する量は時間帯で変動し、午後3時頃が最も少なくなる特徴を持っています。
アフタヌーンティーの主役、紅茶の美容効果も見逃せないもので、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどの美肌に欠かせない成分が含まれています。
体を温める効果もあり、生姜ティーとともにおやつを食べることは、甘いものを制限しているダイエットにも活用できます。
もちろん、食べ過ぎはNGですが、チアシードをはじめ、水分と一緒に摂ることでお腹の中で膨らむこんにゃくマンナンなど、美容に嬉しい食物繊維をたっぷりと摂れるヘルシーで甘いものも流行っています。

Copyright© 美容 All Rights Reserved.